自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 債務整理ニュース> 430回の取り立て電話、ヤミ金業経営の男逮捕

債務整理ニュース


430回の取り立て電話、ヤミ金業経営の男逮捕
2016年02月29日(月)
ニュース記事
利息を払えない客の勤務先などに、およそ430回にわたり取り立ての電話をかけていたヤミ金業経営の男が警視庁に逮捕されました。
解説
逮捕されたのは、ヤミ金業経営のK容疑者(39)で、貸金業の登録がないにもかかわらず、埼玉県の男性(49)に対し、インターネットバンキングを使って現金を貸し出し、違法な利息およそ10万円を受け取った疑いが持たれています。取り調べに対しK容疑者は、容疑を認めているということです。

 K容疑者は、男性の勤務先などにおよそ430回にわたり取り立ての電話をかけていたほか、宅配ピザ店や寿司店に勝手に注文をして嫌がらせをしていたとみられています。

 K容疑者が管理していた41の口座には、2009年からおよそ1億4600万円が振り込まれていて、警視庁が余罪についても詳しく調べています。
一覧に戻る

▲ページの上へ戻る