自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 債務整理ニュース> アーツ証券が自己破産 レセプト債販売で行政処分

債務整理ニュース


アーツ証券が自己破産 レセプト債販売で行政処分
2016年02月22日(月)
ニュース記事
医療機関の診療報酬請求権を買い取って「レセプト債」と呼ばれる債券を発行していたファンドなどが破綻した問題に絡み、債券を販売していたアーツ証券(東京都中央区)が1日、東京地裁に自己破産を申請し、保全管理命令を受けた。帝国データバンクによると、負債総額は約59億円。
解説
顧客にうそを言って債券を売ったとして、1月29日に関東財務局から金融商品取引業の登録取り消しと業務改善命令の行政処分を受けたことから、事業の清算に至った。今後は保全管理人の弁護士が債権者への弁済業務に当たる。
 レセプト債はアーツ証券の他に6証券会社が販売していた。
一覧に戻る

▲ページの上へ戻る