自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 債務整理ニュース> ウィンキーソフトが自己破産申請へ…負債総額は約2億5000万円の見込み

債務整理ニュース


ウィンキーソフトが自己破産申請へ…負債総額は約2億5000万円の見込み
2015年12月04日(金)
ニュース記事
帝国データバンクは、11月30日、ウィンキーソフトが11月10日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったと報じている。
解説
報道によると事後処理は、弁護士法人オルビスに一任されており、負債総額は約2億5000万円が見込まれている。
同社は、人気ゲームソフト『スーパーロボット大戦』シリーズの所期作品や『聖霊機ライブレード』などのゲームソフト開発を開発していたが、近年はヒット作に恵まれておらず、資金繰りが悪化して事業停止となったもようだ。
なお、2014年3月にはiOS向けパズルゲームアプリ『RUSHMONEY(ラッシュマネー)』を配信開始するなどスマホゲームにも進出していた。
一覧に戻る

▲ページの上へ戻る