自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 債務整理ニュース> 高級品買い取り名目で高金利融資の疑い ヤミ金業者逮捕

債務整理ニュース


高級品買い取り名目で高金利融資の疑い ヤミ金業者逮捕
2015年10月30日(金)
ニュース記事
ブランド品のバッグなどの販売や買い取りを装い、違法な高金利で現金を貸し付けていたとして、警視庁はヤミ金業者の8人を出資法違反(超高金利の受領など)容疑で逮捕し、29日発表した。警視庁によると、商品販売のローン契約を装ったヤミ金業者の摘発は全国で初めて。
解説
逮捕されたのは、東京都中野区中央5丁目、無職の男性(58)、同区中野3丁目、無職の男性(78)両容疑者ら8人。ブランド品のバッグや時計の販売会社と、それらを買い取る会社の2社を使って高利貸をするヤミ金グループだった、と警視庁はみている。
 生活経済課によると、8人は2012年12月ごろ〜今年3月ごろ、都内の飲食店経営の女性(63)ら4人に計約2300万円を貸し付け、法定利息の7〜46倍の利息を受け取った疑いがある。
容疑者らは、現金を借りたい客に対し、ブランド品をローンで販売する架空の契約を結ぶ一方で、同時に架空の買い取り依頼書も作成。ローンの契約額から金利分を引いた額を現金で渡していたという。契約は客の自宅や店で行われ、担当者はブランド品も持ち込んでいた。だが客はブランド品に触れることはなく、そのまま担当者が持ち帰っていたという。
一覧に戻る

▲ページの上へ戻る