自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 債務整理ニュース> ソフトウエア興業が破産 創業者、脱税容疑で逮捕

債務整理ニュース


ソフトウエア興業が破産 創業者、脱税容疑で逮捕
2014年06月20日(金)
ニュース記事
情報処理サービス会社「ソフトウエア興業」(東京)が東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが18日、分かった。
解説
帝国データバンクによると、2013年3月期末の負債総額は約191億円。創業者が11年6月に法人税法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕され、売り上げが落ち込んだ。

ソフトウエア興業は1974年に創業。08年3月期の売上高は約310億円だったが、12年3月期は約113億円に減少。不動産の売却による債務の圧縮が順調に進まなかった。
一覧に戻る

▲ページの上へ戻る