自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 債務整理ニュース> 出会い系サイトの収入など3億円脱税

債務整理ニュース


出会い系サイトの収入など3億円脱税
2014年06月10日(火)
ニュース記事
出会い系サイトの共同運営で得た収入や、企業の脱税に協力して得た手数料を申告しなかったなどとして、東京国税局が法人税法違反罪や所得税法違反罪で、インターネット関連会社2社と代表者ら3人を東京地検に刑事告発していたことが分かった。
解説
関係者によると、平成22、23年、出会い系サイトやネット広告代理業などで得た所得約6億2千万円を一切申告せず、所得税約1億8千万円を脱税。脱税は、実態のない法人に架空業務を発注する手口で行われた。隠した所得はクラブでの飲食費などに充てられていた。脱税総額は約3億円に上る。
一覧に戻る

▲ページの上へ戻る